あっという間に夏が終わるね😢

【新台】平和からスマパチ第1弾「eルパン三世 THE FIRST」スペック等も判明【スマパチ】

公開日:2023年02月04日

平和からスマパチ第1弾「eルパン三世 THE FIRST」スペック等も判明

平和からパチンコ新台「eルパン三世 THE FIRST」の販売を発表!

本機は同社から初リリースのスマパチであり、スペックは大当たり確率1/349.9の一種二種混合STタイプ。

RUSHのトータル継続率は約85%となっており、右打ち中の大当たり約40%が実質3,000個(1,500個×2回)!

さらにスマパチならではのチャンスゾーン搭載が特徴になっているようです。

基本スペック紹介

・大当たり確率:1/349.9
・右打ち時大当たり確率: 1/99.9(※1)
・C時短確率(Cタイム):1/1.0
・神速GOLDEN TIME突入率:60%
・トータル継続率:約85%(※2)
・神速GOLDEN TIME回数:110回 or 1,329回 or 10,000回
・賞球数:1&4&5&15
・ラウンド(カウント):7R or 10R(10カウント)

<特図1>
ルパン三世BONUS(神速GOLDEN TIME突入):60%
ルパン三世BONUS(通常へ):40%

<特図2>
3000BONUS or 神速MAX BONUS(次回まで):39.4%
神速MAX BONUS(神速GOLDEN TIME):60.6%

※1 大当たり確率1/349.9、小当たり確率1/139.8の合算値
※2 時短110回+残保留4回の継続率約68%、時短10,000回+残保留4回の継続率約99.9%、神速JUDGEMENT経由の突入率約20%の合算値

新搭載のCタイムが今後どうなっていくのか

初当たり確率は重くなったものの、その分出玉性能は大きく上がったように思えるスマパチ。

約20%のCタイムでの引き戻しが出来るかどうかで大きく明暗が分かれそうです。

その前に約1/350を引けるかなあ…と思ってしまうのですが、右打ち中の300o発をループできればかなりの爽快感となりそうですね。

機種によってこのCタイムの確率なども変わってくると思うので、今後のスマパチがどうなっていくのかも注目です。