2月のスケジュールをチェック( ´∀`)

【コラム】低貸のみのパチスロ専門店は全国に残り19軒まで減少へ。兵庫県尼崎市のパチスロ専門店『あまスロ』が1月31日を以って休業

公開日:2023年01月24日

低貸のみのパチスロ専門店は全国に残り19軒まで減少へ。

兵庫県尼崎市にて営業してきたパチスロ専門店『あまスロ』が2023年1月31日(火)の営業を以って休業となるとのことです。

低貸専門店であり、総設置台数は142台のパチスロ専門店で低貸専門店ではなかなかの総設置台数ではないでしょうか。

近隣には『キコーナ尼崎本店』をはじめとして多くの競合店が存在しているエリアでもあり、休業にはこのようなエリア情勢もあったでしょうか。

これにより「低貸のみのパチスロ専門店」は全国に残り19軒まで減少となるようです。

低貸に求められるものとは

皆さんは低貸で遊ぶ際には何を求めていましたか?

「気になっている台を触ってみたいけど、20スロや4パチで勝負するのは怖いな…」

「あの台でプレミアを引くまで打ち続けてやる!!」

「ちょっと今日はゆっくりのんびり楽しみたいなあ…」

個人的にはこのような時に低貸で遊ぶ時が多かったのですが、「気になる台があるのかどうか」これがやはり大きいのではないでしょうか?

基本的に旬を過ぎた機種や、あまり稼働していない機種が低貸に回ってくるようなイメージがあります。

それも当然で機種代金が新台などは非常に高額であり、低貸で最速導入などはよほどの資金力がある店舗でないと厳しいですよね。

その中でも低貸専門店や大型店舗の低貸コーナーでは「ユーザーが打ちたいと思う機種」を導入してくれているように思います。

正直低貸に設定状況などは一番求められているとは思いません(もちろん良いに越したことはないですが!w)

スマスロやスマパチなどこれまでと違うスタイルとなることで、導入コストは大きくかかる状態ですが低貸だから落ち着いて楽しめる部分もあると思います。

厳しい状況が続くかもしれませんが専門店などは何とか頑張ってほしいところですね。