2月のスケジュールをチェック( ´∀`)

【小ネタ】『オーイズミ』、『高尾』を子会社化して最強の存在になる!?

公開日:2022年12月29日

『オーイズミ』、『高尾』を子会社化へ

民事再生手続きを開始した『高尾』に対して、
支援を表明していたパチンコ界の何でも屋こと『オーイズミ』くん

そんな両者の関係に、ちょっとした変化が訪れたようで…?

オーイズミは12月19日、取締役会を開き、
パチンコメーカー・高尾の再生計画に基づく減資後の全株式を引き受け子会社化することを決議。
増資引受日は来年1月5日を予定している。

https://web-greenbelt.jp/post-67160/

文章を読む限りでは、もともとこうする予定だったようで。
前述した民事再生が認可されたことで、ようやく形になって出てきたというわけなんだパチね。

ついに『オーイズミ』版権のパチンコが?

そういえば『高尾』の民事とオーイズミの支援が公表された際
ネットではとあるトピックスが挙がっていたのを思い出したんだパチ。

それは、「『オーイズミ』版権のパチンコが登場するのではないか?というお話なんだパチ!

とはいえ『閃乱カグラ』は高尾が、『シュタインズ・ゲート』についてはニューギンが。
『東京レイヴンズ』はCR時代に藤商事が、『ストライク・ウィッチーズ』に至ってはSANYOがパチンコ化を行っているんだパチ。

つまり、「パチンコとパチスロでそれぞれの権利が違う」というケースもままあるわけで…。


(『高尾』のケースでいえば、有名なのはこの作品なんだパチ?
スロットはサミー系列から出てるパチね。)

ということで。
ユーザーから期待されているのは、オーイズミの顔であるあのキャラのパチンコなんだパチ!
そう、『1000ちゃん』パチね。

もしかしたら近い将来
キレパンダ枠でキラッキラに輝く1000ちゃんが見られる…かもしれないんだパチね?

全てを手に入れた『オーイズミ』

『1000ちゃん』のパチンコももちろん楽しみではあるんだけど、
当該記事では『オーイズミ』が『高尾』を手中に納めたことでの別のメリットが語られているんだパチ!

「遊技業界もデジタル化が進み、高尾を子会社とする事により、
(オーイズミは)スマート遊技機(スマートパチンコ・スマートパチスロ)、スマート遊技機専用ユニットの全てを網羅するメーカーとなり

『オーイズミ』といえばパチスロとこんにゃくゼリーのイメージがあるけれど、
それと同時に遊技機の周辺機器にも強いメーカーだったりするわけなんだパチ。

いろいろなホールで目にするジェットカウンター(メダル計数機)だったり…。

パチンコの各台計数機付きカードユニットまで

結構手広く商売しているんだパチね。パチンコは作っていないのにたくましいパチね。

そんな同社に、ついにパチンコ制作のノウハウまで加わるわけなんだパチ!
もはや最強、鬼に金棒もいいところなんだパチね!

まぁ、競合の大手はだいたい同じことやってるんだけど。


(成功しているかどうかは別の話なんだパチ。)

これを機に、
パチンコパチスロメーカーとしての『オーイズミ』が広く羽ばたいていくことになるのでは?

『高尾』との協力体制も含め、同社の今後から目が離せないんだパチね!

最後までお読みいただきありがとうございました!