2月のスケジュールをチェック( ´∀`)

【新台】藤商事『Pとある科学の超電磁砲 最強御坂ver.』ティザーPV公開! 突破型×高継続の最強スペック!? 【甘デジ】

公開日:2022年12月28日

藤商事『Pとある科学の超電磁砲 最強御坂ver.』ティザーPV公開!

検定通過が告示されていた藤商事『Pとある科学の超電磁砲 最強御坂ver.』

ライトミドルで人気機種の別スペック版として期待を集めていたけれど、
そのティザーPVが公開されたようなんだパチ!

というわけで、『Pとある科学の超電磁砲 最強御坂ver.』のティザーPVだったんだパチ。

(内部的な仕掛けはともかく)見かけ上はシンプルなミドルSTだったライトミドル版から
普図を使った1球勝負の瞬間決着システムに大きな変更を遂げたようなんだパチね。

演出は『源さん』っぽいけれど、
実質的には『P麻雀物語4』の方が近いのかもしれないんだパチ!


(初当たり後の時短を突破した後に1G決着を行うお馴染みのアレなんだパチ。
RUSH中の大当たり確率は1/1.0だから、転落を引くまで継続というシステムパチね。)

新規演出について

スペック違いとはいえ新台ということで、
本機には新規演出が搭載されているといるんだパチね。

主にはプレミアム演出、要は当たり濃厚カットインなんかがメインになるらしいんだけれど…。

それよりも嬉しかったのは、私がアニメ3期で大好きなシーンがついに登場するということなんだパチね!


(スクショ下手ブログ芸人やってるパチ。)

アニメ3期の前半パート『大覇星祭編』のハイライトとなる、
上条当麻との絡みのあるシーンが使われている様子なんだパチね。

いろいろな意味で『とある魔術の禁書目録』だった3期第14話。)

もっとも、彼が活躍した部分をフィーチャーしすぎればそれはもう『禁書目録』になるから。
締めの部分だけ使う感じなんだパチ?それでも嬉しいんだパチね。

楽曲について

収録楽曲についての大きな変化は、
前作で聞くために”とある条件”があった『Real Force』通常時から解禁できるようになった点が挙げられるんだパチ。

『dual existence』がないやん?はー、つっかえパチ…。

という声もあるだろうけど、天賦夢路編』はまたの機会に取っておくと思うんだパチ、多分
その割には『天賦夢路編』以降の素材をぼちぼち使ってるのはちと腹立つんだパチね。


(前にも話したけれど。
藤商事公式が使ったこのカットは3期後半の素材なんだパチよ…。
『禁書目録』の方だと冬服は登場済みなんだけれど。)

スペックについて

詳細なスペックについてはまだ明かされていないけれど
いくつかの情報はティザーPVで提示されていたんだパチ。

まず1つは、初当たり確率

本機は甘デジのスペックでの登場で、RUSH継続率の合算値が約95%になると。

合算の内訳は、次回確定分と通常1球勝負の振り分けを足したもので
後者の純粋な確率は92.8%になっているんだパチ。概ね1/1.08くらいなんだパチ?
十分やれそうな数字に見えるパチね。

そして、特徴的なのがCZ(という名の遊タイムくん)。

パッと見『遊タイム』であることはわかるんだけえど、
これがちょっと面白いんだパチね

『遊タイム』を駆け抜けても、また『遊タイム』が来るんだパチよ。

一見、進次郎構文に見えるかもしれないんだけれど。
本来『遊タイム』って1度駆け抜けたら再度当たりを引くまで作動しないんだパチ。

また、『遊タイム』は大当たり間に1回のみ作動が可能となっている。
大当たりを引けずに『遊タイム』が終了した際は、
終了後に規定回数を消化したとしても『遊タイム』は作動しないということになる。

https://web-greenbelt.jp/post-36802/

『遊タイム』に入ればほぼ当たり確定みたいな機種が多かったので麻痺していたけれど、
これ結構斬新なんだパチね。

個人的には、『Pシンデレラブレイド』で利用した技術の応用かなって思うんだパチ。。
あちらも遊タイムを使ったシステムを”CZ”と呼んでいたんだパチね。。

挑戦的な試みが光る一台

なんというかこう、挑戦的な1台だなぁ」という印象を受けた機種パチ。
悪い意味ではなく、今まで培ってきたものの全部載せみたいな感じですパチよね。

細かい部分の熟成も施されているようで、
演出カスタムにも新しいモードが追加されていたりもするんだパチ。

入賞時に”どこかで聞いたような音”と共ににボタンが赤く光りながらくるくる回る
公式曰く『先ローリングモード』が新しく登場ですパチ!

業界の標準みたいになってきたんだパチね、これ

前述した何度でも挑戦できる遊タイムや、
甘デジでありながら突破型であることを活かした爆発力のあるスペック。


(ボーナス28回で約9分なので、平均すると1ボーナス20数秒といった具合になるんだパチ?)

盤石の人気を誇るライドミドルと併せて、
ホールに電撃が走る日が来るんでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!