2月のスケジュールをチェック( ´∀`)

【復刻?】岡崎産業『Sチェイサー』が検定を通過した模様!

公開日:2022年12月14日

岡崎産業『Sチェイサー』が検定を通過した模様!

東京都の新台通過情報を見ていたら、なにやら見慣れない機械が載っていたんだパチ!

https://www.pidea.jp/articles/1670814528

岡崎産業の『Sチェイサー』なんだパチ!

2020年には『みうのおしゃべりパチスロ』を、2021年には『HIT128』というクs…。
なかなかに奇抜な台を出していた岡崎産業。
今回もまた、そういうネタ枠を持ってきたんだパチ?

復刻機種?

タイトルに『復刻新台?』とつけたのは、
同社から似たような名前の機種過去にリリースされているからなんだパチ。

http://www.okazakisangyo.com/slot/2000.html

同機はA+RT機として2000年に登場した機種で、
BB消化後は必ずRTに突入するというシステムだったらしいんだパチね。

なお。RT中にBBが成立した場合はRTが終了し、
RBにおいては何故かRTが再開する仕様となっていたんだパチ。

https://www.pachimaga.com/database/machine/slot_index.php?id=4090

(RBではRTを引き継がない機種も多い中、今から20年以上も前にこのようなシステムがあったことに驚くんだパチ。
確率が確率だから、設定差の無いところを如何に引くかというゲーム性だったんだパチ?
5.9号機みたいパチね。)

尖った台を出したところで受け入れられるかは怪しいですし、
堅実な路線で行くんですパチ??

3年以上のお蔵入り?

このまま行けば登場は2023年になりそうな本機だけど、
「チェイサー スロット」で検索すると、何故か2019年頃の記事がトップに出てくるんだパチ。

https://pachinko-curation.com/9946/

『ぱちんこキュレーション』さんの記述によれば。
当該記事は2019年の時点で保通協の試験をパスして、2020年の登場を目指していたらしいんだパチ。

あの二つを先に出すほどの”なにか”があったんだパチ…?

スペックはまだ不明

ノーマルタイプに近い機種は、2019年の『WONDERFUL JACK』以降音沙汰が無い岡崎産業。


(気がついたら出て、気がついたら消えていた機種なんだパチ。)

純Aタイプなのか、それとも疑似ボを使うのか。
そもそも元祖『スピードチェイサー』に寄せるかすらわかっていない本機。

なかなか影の薄い岡崎産業の機械ではあるけれど、
スペックの公開を楽しみに過ごすとするんだパチね。

最後までお読みいただきありがとうございました!