2月のスケジュールをチェック( ´∀`)

【新台】サミー『パチスロ 盾の勇者の成り上がり』製品PV&公式サイト公開! 前兆ナシ即発展で成り上がるスペック!?

公開日:2022年12月13日

サミー『パチスロ 盾の勇者の成り上がり』製品PV&公式サイト公開!

アニメ3期の制作も決定していて、
盛り上がりを続けているコンテンツ『盾の勇者の成り上がり』

以前からスロット化の情報が囁かれていたけれど、
ついに製品PVと公式サイトが公開されていたんだパチ!

というわけで、『パチスロ 盾の勇者の成り上がり』のPVだったんだパチ!

ATにするなら”波”になるんだろうなとは思っていたけれど…。
よもや『カバネリ』と同じくSTでの登場になるとは。
セット継続式も構想としてはあったのかもしれないんだパチね。

即発展のスピード感

本機の売りの一つが、通常時におけるレア役等での前兆の削除なんだパチ

それまでの機種ではレア役を引いた後、ある程度のG数をだらだらと回す必要があったけれど…。

チェリーではCZの性能強化が、スイカは高確への、
チャンス目ではCZへの移行行われるんだパチ。

AT中の当選も即告知となるほか、
レバーやBETボタンでの告知もあるなど演出も豊富なんだパチね
一連の動作は5回あるから、
1Gでもどこで告知がくるのかわからないのも面白いところかもしれないんだパチね。

CZも自力要素たっぷり

ティザーPVで映されていた数字CZ中の期待度だったみたいで、
こちらは小役によって期待度を上げていくんだパチね

100%を超えると、その時点でATはを強化するCZへと変化するんだパチ

ここも継続率等があるのかバトルに勝利し続ける限り性能が強化され続けるんだパチ?


(アニメでおなじみの『聖邪決戦』をここに持ってくるんだパチね…。)

程よい自力感がいいんだパチ!

ATについて

ATは当たりを取る『PHASE』と、
特化ゾーンへの足がかりを兼ねた増加区間らしき『CHAIN STRIKE』80%でループするSTなんだパチ

タイトルはズバリ『WAVE WAR』まんま”波”パチね。

ちなみにこの作品でいう”波”とは、
特定期間ごとにモンスターなどが襲来する災厄のことを指すんだパチ。

よくゲーム等で使用される『第○WAVE』と同じようなニュアンスパチね。

閑話休題。

『CHAIN STRIKE』中にも自力要素があって、
対応役を引くことで特化ゾーンに即移行するんだパチ!

どっかで見たパチねこのシステム。

特化ゾーンは各種あるみたいで、
PVではボーナスとゲーム数のストック特化を確認できたんだパチ!

動画を見る限りではSTは基本的に5Gほどしかないようだから、
それを延命出来るのは面白くなりそうなんだパチ。

ツラヌキスペック継続?

AT終了後もワンチャンスあるのが当たり前になった昨今。
思えば6号機の時点から同様のシステムはあったんだパチね

そのようなシステムが、本作にも搭載されているんだパチ!

他の6.5号機とは違い”完走”が条件ではない様子だから、
短いSTを駆け抜けても喪失感が少ないのが良きなんだパチ!

また、同様のシステムを搭載していた某機種と違って
本機はレア役さえ引ければ復活が濃厚になる雰囲気もあるパチね。


(何とは言わないけれど、薄いところを引いて全く無反応だったトラウマが…)

原作ファンじゃなくても楽しめる?

通常時は売りの即発展があるとはいえ、ごちゃごちゃとした感じも否めない本機。
そのスピード感故に、
初見では「わからないけどなんか起きた」みたいな状況に陥ることがあるかもしれないんだパチ。


(もっとも「なんか引いたけど何か起きそうで何も起きない」より100倍マシではあるんだけれど。)

が。通常時ATを問わずに程よい自力感があり、ATを駆け抜けても救済措置のある本機は。
幅広いユーザーに愛される機種になりそうな予感もしているんだパチ。
なんならAT確率もそこまで重くないんだパチね!

アニメではおなじみの”アレ”最強特化ゾーンとして搭載されているなどの、
ファンにとってのニヤリポイントがあるのも嬉しい…嬉しくないパチ?


(何度見てもダサい名前だと思うんだけど、まぁ強いんだパチねぇ!)

私も好きな版権なだけに、早いところホールで触ってみたいところなんだパチ!

最後までお読みいただきありがとうございました!