2月のスケジュールをチェック( ´∀`)

【新台】平和『Pシティーハンター 俺の心を震わせた日』スペック&資料公開! マグナムSPECとは!?

公開日:2022年10月29日

平和『Pシティーハンター 俺の心を震わせた日』スペック&資料公開!

先日、PVと公式サイトが公開された『Pシティーハンター 俺の心を震わせた日』

例によって平和の人気版権がまたしてもパチンコで登場するわけだけど、
よりよく見せようとあれこれ脚色してなんぼのPVだけでは面白みが無いんだパチね。

というわけで、今回も営業資料をリーク頂いたから
この『マグナムSPEC』を有する機種について皆様とお勉強していくことにするんだパチ。

3000時代のその先へ

思えばP機の黎明期も『牙狼 冴島鋼牙』がALL1500発を実現していたけれど。
当時と今では性能、そして打ち心地に天と地ほどの差があるんだパチ。

それに、そういった機種も珍しくなくなったんだパチ

CR時代にはあえてMAXラウンドを搭載しない機種もあったけれど、
今では「いいから黙って載せろ」と言わんばかりの勢いなんだパチねぇ。

そんな令和に『平和』が掲げたのが、3000時代を超越する『マグナムSPEC』なんだパチ!

『マグナムSPEC』について

次はこの『マグナムSPEC』についてお話していくんだパチ。

前述したALL1500発は当然で、継続率も81%、右打ち確率は1/3.3の瞬間決着
うん、ここだけ見るとなかなかに良いスペックパチね。

右打ちが軽いから、3000発の塊がポンポン出るのも簡単にイメージが出来るんだパチ。

ただALL1500発でまともに81%継続する機械って、
今のところ導入予定の『牙狼GI』くらいしか無いんだパチね…。

絶対なにかあると思うんだけど…、まぁスペック詳細見ればわかると思うんだパチ!
(2段階ST、突破型、時短回数変動型などなど。間違ってたらすまないんだパチ。)

未体験の領域、3000発のその先へ

話を戻すパチ。
ALL1500発の『マグナムSPEC』が提供するのは”未体験の領域”なんだパチ

それは…、瞬間決着出玉スピードにも期待が出来そうなんだパチね

『未来への咆哮』のようなまったりとした波を描く機種が愛される一方で
やはりパチンコの華はギュインギュインに荒れるグラフなんだパチ!

そしてもちろん、出玉の方でも魅せてくれますシティーハンターくん!

図柄揃い時の3000発超え比率が40%OVER
7%と薄い確率ではあるけれど、6000発の塊が出ることも…

ってこれどっかで見たパチね。お前ジラパチ?

別にジラに限った話じゃないんだけど、
最近この”出玉比率”をアピールする機種増えてないパチ?

タイミングが悪いと言えばそうなんだけど。
山盛りの好物を2品連続で出されても食傷気味というか…ねえ?

スペックについて

さて、続いては細かい数字についてパチ。スペック詳細を見ていくんだパチ!

初当たりは1/319で、右打ち確率は1/3.3
そして重要な時短回数だけえど
3回+残保留1回 or 100回+残保留1回となっているんだパチ。

お察しだとは思うけれど、後者が3000発トリガーパチね。
では、その振り分けはどうなっているんだパチね?

初当たり時の振り分け(画像左下)ほぼ『ガンダムUC』と同じパチね。
違うのはこちらがALL1500発であるというところなんだパチ。

そして大事なポイントが特図2(画像中央下部)の振り分けにあるんだパチ。
要はこれ、『大工の源さん 超韋駄天BLACK』と同じことをやっているんだパチね。

https://p-town.dmm.com/machines/4077

つまり、1/3.3を4回試行する分と、101回試行した際の合算が約81%と。
これが本機におけるALL1500%約81%継続のからくりというわけなんだパチ。

改めて、悪いスペックではない

初回3000発が50%という大きなアドバンテージを『エヴァゴジ』に取られたけれど、
ボーナスの消化フローそのものは(資料で見る限り)こちらの方がわかりやすくて良いパチね!

右打ちの確率も軽く塊でポンポン出るのが容易にイメージできるのも旨テイストなんだパチ。

ただ思うところがないわけではないんだパチ

”あちら”さんと同じ一撃で取れるギリギリのところまで、
さも「これくらいPONっと出ますよ」みたいな表記しているところとか特になんだパチ。

個人的な感情だけど、あまり好きにはなれないんだパチ。


(ジラの時も話したけれど、見せ方の問題なんだパチ。
初回15%、その後の4回全てで1/3.3を刺せれば一撃9000発達成ですパチ。
取れるもんなら取ってみてください、どうぞパチ。)

とはいえ。C時短や振り分けのあれやこれやがバラされていいない『ゴジエヴァ』と違い、
こちらは最初からタネを明かしてくれているだけ幾分か優良ですらあるパチ。

実質継続率などいくつかの問題は気になるけれど、
夢を持って打てる、荒いけれど悪くない一台になるのは間違いないんだパチね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!