2月のスケジュール出すのでチェックしてね( ´∀`)

【悲報】パチンコさんの稼働が低下してしまう。理由はお店の使い方にアリ!?

【悲報】パチンコさんの稼働が低下してしまう

『大工の源さん 超韋駄天』の登場以降、隆盛を極めていたパチンココーナー
笑えないレベルにコケた台もあるけれど、
よく行くお店の主役がパチンコになっていたって人も多いと思うんだパチ。

そんなパチンココーナーに、ちょっとした変化があったようで…?

11月のスマートパチスロ導入に向け、市場は大きな期待感に包まれている。
その一方、これまで好調だったパチンコに関して、稼働が微減するなど気になる動きを見せている。

【レポート】スマスロ脚光の中で落ち込むパチンコ

なんと、ここに来てパチンコの勢いが弱まっているらしいんだパチ!

確かに爆発力に全振りしたような最近のハイミドルには辟易していたけれど、
「減るまでなことある?」とも思うんだパチ。

スロットへの回帰と、運用

パチンコの稼働が微減したことについて、
この記事では2つの可能性が示唆されているんだパチ。

まず1つは、「スロットユーザーが回帰したこと」なんだパチ。

「スロット全然勝てないし面白くないやん」ってパチンコを打っていた人たちが、
手のひらをくるっとしてスロットに戻ってきたんだパチね。

6.2号機からゲーム性が、6.5号機やスマスロでは出玉においての夢も広がったんだパチ。
戻りたくなるのもわかるんだパチ。

そしてもう一つはというと…

「パチスロが長らく低調だったため、粗利をパチンコで補っていたホールが大多数だった。
6.5号機の登場以降もしばらくは粗利を追求した活用が続き、ユーザーが少しついて来られなくなっているのではないか」。

ノリノリな勢いのパチンコに水を差すような運用をしちゃっていたホールがあるんだパチね。

店側としては利益を取らなくちゃいけなくて、そうなると稼働の良いパチンコに目をつける必要がある。
だけれども、そこでのバランスを取れなかったホールさんがきっと多かったんだパチね。

バブルが弾けるのはいつか

P機の出玉力もほとんど頭打ちになってきていて、
ある程度からは”どう見せるか”な勝負になってきてちょっと食傷気味なんだパチ。

だからといって、パチンコバブルが今すぐ弾けるかというとそうは思わないんだパチ。

というのも、話題の6.5号機やスマスロくんも準備段階からかなりグダグダになっているからなんだパチ。
スマスロが導入されるのは11月からと言われているけれど、全国一斉にスマスロ大祭り! とはならないんだパチね。

パチンコが大失敗しないためには、この猶予期間でうまいことバランスをとる必要があるんだパチ。
もしかしたら、ここでスロットをないがしろにした償いを受けるホールもあるかもしれないパチね。

最後までお読みいただきありがとうございました!