2月のスケジュールをチェック( ´∀`)

【アレが廃止!?】ユニバ『沖ドキ! GOLD』PV&スペック公開! シリーズ最高の出玉性能!?

公開日:2022年10月20日

ユニバ『沖ドキ! GOLD』PV&スペック公開!

5号機時代に入ってから登場でありながら、市民権を得た機種シリーズの一つ『沖ドキ!』

6号機のスタートダッシュは盛大にズッコケたけれど、
その後の『DUO』で持ち直したのは皆様の記憶にも新しいところのハズなんだパチ。
(何故か『沖ドキ!2』の後釜を狙った機種もまた早々に散ったんだパチね。)

今回はそんな人気シリーズの最新作のお話なんだパチ!
公式からPVが公開されていたんだパチ!

主に『平和』のせいでマッキンキンな筐体には恐怖しか抱けないんだけど…。
そこは『沖ドキ』、きっと外さずに来てくれることだと思うんだパチね。

さて、出玉等に関する情報は、
この記事が公開されている時点では動画があがるそうなんだけど…。

いいや! 待てない。見るパチね!

というわけで、手元にある資料をもとにして。
金ピカハイビスカスについて皆さんと一緒に学んで行くことにするんだパチ

歴代最高の出玉性能?

本機の売りは、なんといってもその出玉性能
公式曰く、

『 出 玉 性 能 シ リ ー ズ N o . 1 』

らしいんだパチね。大丈夫?ハードル上げすぎてないパチ?

「6.5号機とはいえ過去作を越えられるわけwww」と思ったんだけど
具体的な数字を見てみないことには話が始まらないんだパチね。
というわけで該当ページをドンするパチ!

せっかくなので、直近に登場した『DUO』と比較してみるんだパチね。

ぱっと見でわかるレベルの差があるんだパチね。

ちなみに、初代『沖ドキ!』の『超ドキ』時の期待枚数が約2153枚らしいから。

https://パチスロ天井期待値.xyz/okidoki/okidoki-tyoudoki

『シリーズNo.1』の肩書きは嘘ではないことがわかるんだパチね。

そのために犠牲になったものもあるんだけど、そこは後ほどパチね

天国モードがシームレスに続く?

シリーズ直近の機種である『沖ドキ! DUO』は6.2号機パチ
この時点の該当機種には”6号機に必須のあるもの”が搭載されていたパチね
そう、有利区間ランプなんだパチ。

https://p-town.dmm.com/specials/2608

朝イチのリセ判別や辞め時が明瞭になった反面、
有利区間ランプに振り回されるという事態も発生したパチね。
(もっとも、これは『DUO』に限った話ではないんだけど。)

しかし本作は6.5号機。有利区間ランプの点灯が任意となったんだパチ。

つまり、ユーザーが意図していないタイミングでの有利区間突入、

そして転落を演出できるようになったわけなんだパチね。

その結果生まれたのが、『GOLDEN LOOPシステム』なんだパチ!

『金ドキ』については後述するけれど、
ざっくり言えば非有利区間後にチャンスが訪れるモードなんだパチ

有利区間事態は存在するけれど、状態そのものは秘匿できるから。
「実は非有利区間経由で天国を何度もループしてた」なんて見せ方ができるんだパチね。

初代に近しい打感でありながらも、出玉性能を上げられた要因の一つなんだパチ?

モードについて

続いてはモードについて見ていくんだパチ。

まず大前提として、
本機も『DUO』と同じく”通常Bに移行した際の転落”は無いんだパチ
”話題になったチャンスモードからのA転落”については資料でも記載がないのであしからずパチね。

前述した『金ドキ』が追加されたほかにも、
『DUO』にあった『天国準備』『ドキドキ準備』『特殊』『終了準備』が削除されているんだパチ。
(あくまで資料上の話パチ。)

数字を見ていただければわかると思うんだけど、
天井ゲーム数が199Gほどしれっと引き上げられたんだパチ!

そういえば、恒例の朝イチチャンスもしっかりと搭載しているんだパチ。
前の章で「有利区間ランプの点灯は任意」とお話ししたんだけれど、
本機には有利区間ランプが搭載されていないんだパチ

なので、初代のような雰囲気を味わえるんだパチね。

そうだ、『金ドキ』についてのお話もしなければいけないパチね。

『金ドキ』の性能は、「次回天国モード以上が確定」というものなんだパチ。
資料を見る限りでは、非有利区間後に突入のチャンスがあるようなんだパチ。

ざっくりとした流れを書くと、
・通常時でモードを上げ天国に刺す
・天国ループでメダルを増やす
・保証モードを消化後非有利区間へ
・各種通常モードor金ドキでGOLDEN LOOP

といった感じなんだパチ。

『DUO』での『保証モード』は『超ドキ』から移行するものだったから、
本機では獲得枚数が多いほどチャンスということになる…んだパチね?

まぁ、『金ドキ』突入の時点で有利区間は切れてるから、
2400+差枚数を堪能した後のおかわりみたいな感じなんだパチ?

https://www.pachislot-summit.com/column/4000g24006-5/

アレが廃止?

モードで思い出したんだけど。
本機『沖ドキ! GOLD』では、
『DUO』で実装されていた『モードテーブル』が廃止になったらしいんだパチ。

有利区間ランプやモードテーブルの制限を受けない。
より初代に近づいたゲーム性になったと言えるんだパチ!

スペックとかリールとか

最後にスペックやらリールやら、その辺りの情報を見て終わりにするんだパチ。

まずリールや配当は以下のようになっているんだパチ。

特に言うことはないけれど一つだけ
左リールのチェリーからお察しいただけると思うけれど、左押し推奨なんだパチ。

中・右ともにスイカをこぼすポイントがあるから、
左リールがスイカを引き込んできた場合、
残りの2リール双方でスイカをしっかりとフォローする必要があるんだパチ。

まぁいつも通りってことパチ。次、スペック行くパチ!

まず始めに、本機は設定L搭載機だけど
使用時の挙動は資料に記載されていなかったんだパチ

『ボーナス初当たり確率』がいわゆる合算値を指している場合、
『初代』より重いということになるんだパチね。

流石に千円ベースは32Gと、6号機の常識の範囲内に収まっているんだパチ。

上記の千円ベースに加えて平均MYやコイン単価は『犬夜叉』に近い数字になっているから、
『さらば諭吉度合い』はそちらをイメージすると良いかもしれないんだパチ。

平均MYは約3105枚とのことなので、こちらも『DUO』よりも荒くなっている印象パチね。
『DUO』以上ってキミそれただの貯金ばk(ry

シリーズ最高峰の出玉性能を有する本機
ホールでの登場が楽しみだけど、少なくとも私は打ちたいとは思わないパチね…。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おまけ 売り方

そういえば本機、売り方がちょっとした話題になっているようで。
ユニバくんのそういう行いにはもう慣れているんだけれど、
今回はどういう条件なんだパチね…?

要するに、
「新台で導入したいならDUO返して♡」とのことらしいんだパチ。

部材不足なんだパチ?。
増産分はそんな事しなくてもいいという情報もあるんだけれど。

そんな売り方をするユニバくんがプレゼンする、
本機の運用方法がこちらなんだパチ!

「DUO返せ」って言ってるのに、
「『DUO』との併用で沖スロ島の選択肢が増やせる!」
ってこれギャグか何かなんだパチ?

機歴機種たくさん買ってくれたところには優先するから、
今後もわかってるよね…ってコトなんだパチ!?

確かに自力感の差などはあるけれど
並行して運用していくお店さんなんてあるんだパチね?