2月のスケジュールをチェック( ´∀`)

【新台】スパイキー『パチスロ 真俺の空』スペック&資料公開! リプ連がヒリツキを生む覇権マシン!?

公開日:2022年10月16日

スパイキー『パチスロ 真俺の空』スペック&資料公開!

4号機時代の名機の一つに数えられる『俺の空』。(当該版権は、パチンコ・パチスロ共にサミー系列からの導入となっていました。)

私自身は触ったことがないんだけれど
令和のネットでも名前を聞くくらいには有名な1台ですパチね。

当該機の人気は伝聞だけにあらず
稼働貢献においてもきっちりとした数字を残していたみたいで。

供給台数もさることながら、稼働貢献と累計粗利がすごいことになってるんだパチ!

時代やレギュレーションが違うので単純な比較は出来ないけれど
昨年時点での6号機平均累計粗利が19.5万円だったらしいんだパチ

同機の人気の凄まじさを伺い知ることができるんだパチね。

多くのユーザーに愛されたそんな名作が、ついに6.5号機で復活するらしいんだパチ!

というわけで本日は、この期待の新台について皆さんとお勉強していく回となっているんだパチ。

最後までお付き合いいただければ幸いなんだパチね。

『クロスアルファ』の武器とこだわり

「4号機をリメイクする」という試みは各社で行われているけれど、
逆にそれだけ普遍的な行為になってしまったとも取れるんだパチね。

だけど。
もしそれが”大きな実績を残している会社”によるものだったらどうだパチ?
少しはワクワクしてくるパチよね??

本機を手掛けるのは『S犬夜叉』を生み出した『クロスアルファ』グループ。
要は『スパイキー』謹製ってことなんだパチ。

スロット史に爪痕を残してきたメーカーの仕事となるわけだけど、
本機にも並々ならぬこだわりがあるようなんだパチ。

それが『新しさ』と『ヤレル感』の2つなんだパチ!

漫画原作『俺の空』の連載が開始されたのは1975年
戦後の東京オリンピックから11年後とはいえかなり前なんだパチね。

当時の雰囲気そのままに再現すれば4号機おじさんを呼び込むことはできるかもしれないけれど、
そうなると新規ユーザーの取り込みは難しいパチ…。古臭く見えるんだパチね。(良し悪しは別パチ。)

そこで同社が行ったのは、
キャラ描写等を現代風にアレンジすることだったんだパチ。『絶対衝激Ⅲ』でもあったパチね。


(同作で「上手いな」と感じたのは、全てを新規デザインに置き換えるのではなくて。
要所要所で『八宝備仁』先生の一枚絵を採用したポイントだと考えているパチ。)

昭和原作の懐かしい雰囲気を残しつつ、令和の世にあっても遜色なく感じさせる

これで、最低限の準備は整ったパチ。

ゲームフローと通常時について

さて、お次はゲームフローを見ていくんだパチね。

めちゃくちゃわかりやすいゲームフローなんだパチね。
6.5号機においては久々の直AT機なんだパチ。(私の記憶に間違いがなければだけど。)

通常時はレア役で高確以降やCZ、更にはAT抽選を行っているんだパチね。


この辺も”スロットらしいスロット”という感じで良きパチね。

鍵を握るのは、リプレイ

それに加えて、通常時で大切になってくるのはリプ連!


過去作においても、同要素がトリガーになっていたみたいパチね。

上記画像には最大リプ7連までの恩恵が記載されているけれど、
その場合は約1/820000という鬼のようなヒキが必要になってくるんだパチ。

https://www.calc-site.com/probabilities/continuous_win

ATが確定する5連ですら約1/16800という、ちょっとしたフリーズレベルなんだパチね。

だけど本機は、天文学的な数字を相手に戦う必要はないんだパチ
お助け要素があるんだパチ!

リプレイ回数のHOLD、
レア役をリプレイに変換するなどのシステムがあるんだパチ。

リプ連が有利に働く機種は過去数多にあったけど、
それをHOLDする機構ってあまり見たことないパチよね。

CZ『俺タイム』について

CZである『俺タイム』中リプレイのヒキが重要になってくるんだパチ!

15G中に7つの的を射抜けばATとのことだから、
2Gに1回の頻度でリプレイないしレア役を引くだけの遊びパチ。
ね、簡単でしょう?

的破壊の確率も実質1/2.6、リプレイ確率だけを見ても1/3.3かなり軽いパチよね。

「リプレイ確率は1/7.3じゃないの?」という声が聞こえたんだけれど、
見た目上リプレイの1枚役が存在するらしき旨が資料に記されていたパチ。

一度に複数の的を破壊することもあるから、
7回よりも少ない回数で突破できることもあるみたいなんだパチ。
ここは大きなヒリツキゾーンパチよ!

次は、ATやスペックについてご紹介するパチ!

ATについて

AT突入時『俺のハーレム』という初期G数決定ゾーンからスタートするんだパチ。
『サラ金』といいこれといい、やっぱり不倫は文化なんじゃ(ry

10G間に各種抽選を行って、最終Gにて告知するスタイルパチね。
キスではないけれど、『GF(仮)』が似たような事やってたんだパチね

赤7揃いから始まるのは、G数管理で純増2.6枚まったりとしたATなんだパチ!

ただし性能自体はまったりしていないんだパチ。ヒリツキしかないんだパチ!

通常時と同様にレア役で高確移行抽選を行うんだけれど。
滞在する状態によって上乗せ条件が緩和されていって、
最終的にはリプレイ=上乗せという状況になるわけなんだパチ。

その結果、およそ1分に1回は上乗せが発生するマシンになりましたとさ、という話なんだパチねぇ。

(お前精神状態おかしいパチ…。)

ちなみに、超高確時の上乗せは一部で倍々チャンス的なものが発生するらしくて。
倍率は最大で10倍らしいパチ上乗せ時の振り分け解析見たいパチねこれ

疑似ボ『俺BONUS』について

こうした機種にはお約束の疑似ボももちろん搭載パチ! 『俺BONUS』というらしいパチよ。
(親父さん、『俺の株式会社』の社長だったりしないパチ?)

とても興味深いのは、
このボーナス単体で1G連ループする機能を有している点なんだパチ。

1G連確定後はG数上乗せ超高確になるということだから。
ボーナスでメダルを増やしつつ、ATのための蓄えもできるってことなんだパチね

あーもうめちゃくちゃなんだパチ

各種上位ATについて

搭載されている上位ATは全部で3類パチ

俺のPARTY

まずは、特化ゾーンの高確率状態となる『俺のPARTY』

息を吐くように令和要素ぶっこんできたパチね

『DA PUMP』の楽曲でも流してくれたら最高なんだけど、どうパチ?

特化ゾーンの資料について諸事情により割愛するけれど、
それぞれ
・固定ゲーム型(リプレイ・レア役で抽選)
・固定ゲーム型(毎G全役で抽選)
・セット継続型(全役で継続抽選)
・固定ゲーム&転落型
・セット継続型(択押しで継続抽選)

と言った具合になっているんだパチ。

青7揃いが充てがわれているんだけど、どのタイミングでの突入になるんだパチね?
『絶対衝激Ⅲ』のように7がポンポン揃うわけでも無いでしょうし。わからないパチね。

俺のAT Ver7.3

続いて紹介するのは『俺のAT Ver7.3』パチ!

もう何がなんだかわからないんだけれど
常に超高確という恐ろしい性能を秘めたモードですパチ。

「AT開始時の一部で突入」という文言があるから、
感覚的には『オーバーロード』の『俺TUEEEモード』と同じような感じなんだパチ?


(AT突入時の1/256で突入する完走確定モードパチ。)

最強トリガー『BIGMAN BONUS』

そしてあります、最強トリガー。それが『BIGMAN BONUS』

AT終了後にチャンスが訪れるループ率97%、期待値約3400枚の超強力トリガーなんだパチ!

気になるのは「ATの出玉が多いほど発動しやすい」という文言ですパチ。
ス マ ス ロ な ら ま だ し も 
この手の機構は6.5号機なら相応の吸い込みが必要なはずなんだパチね。

となると、『モンキーターン4』のような吸い込み救済措置とか。
ないしは低設定ほどATレベルが優遇される等の仕組みが存在する可能性もあるかもなんだパチ。

https://p-town.dmm.com/machines/3668#anc-title-41733

F社さん、これスマスロでも出そうとしてるパチ?
(個人の感想パチ。)

スペック紹介

長くなったけれど、これで最後パチ。スペック紹介のお時間となったんだパチね。

まず先に、本機は設定L搭載機パチ。
当該設定を使用した場合、下パネルが常時高速点滅するみたいなんだパチ。

CZ確率、AT確率ともにかなり軽めの部類になってるパチね。
設定6は機械割こそ110%にとどまっているけれど、数字上ではエクストラ設定に…

ん?設定5と6の数字なんかおかしいパチね?

AT確率には大きな差があるけれど、CZ確率の差はあってないようなもの。
なんなら機械割も0.5%とこちらも誤差レベルなんだパチ。

恐らくだけど、『番長3』等で見られた『クレイジー5』(※1)の類かなって思うんだパチ。

(※1 機械割こそ設定6に劣るものの、爆発力に秀でるなどの特徴的な挙動を示す『番長シリーズ』のお家芸的な設計思想。)

設定5と低設定をうまく織り交ぜる。
6を見せ台に使うなどして残りは5と低設定のフェイクで魅せる、なんて運用方法も出来そうパチ!

完成度の高い6.5号機となるか

ここまで見てきた所感だけど、「結構気合いが入っているな。」って

『犬夜叉』ほどの目に見える爆発力はないけれど、
同様のヒリツキ感を味わえる丁寧な作りになっているとは思うんだパチ。

休眠ユーザーが戻ってくるかどうかはわからないけれど、
それを抜きにしても見どころのある一台に仕上がっているように感じたんだパチ!

私が打つかどうかは別として。
ホールでもそれなりの活躍をしてくれるんじゃないかって思うんだパチ。

登場が楽しみパチね!