12月のスケジュール更新されたよ(^^)チェックしてね♪

【ナニコレ】OK(京楽)『Pアズールレーン』簡易スペックと一部資料が公開! 初当たり確率は驚異の…!?

OK(京楽)『Pアズールレーン』簡易スペックと一部資料が公開!

「業界大手が若い世代に人気コンテンツを引っ張ってきた」、
と話題になっていたOKの『Pアズールレーン』

そんな話題の機種の簡易スペックと一部資料が公開されたんだけど…。
イマイチその全貌が見えてこないんだパチね

というわけで今回は、
この謎スペックについて皆さんと一緒にお勉強していく回になるんだパチ!

ぜひ最後までお付き合いしてほしいんだパチ!

初当たり確率の謎

『モード1.0のブログ』さんにて、本機種の簡易スペックが公開されていたんだパチ。

https://ameblo.jp/modeone/entry-12766347384.html

本機のスペックにおいて物議を醸している要素の一つが初当たり確率なんだパチ


当該情報によれば。その数値、なんと1/499
MAX機と同水準の重さを叩き出しているからビックリパチね。

だけどみなさんもご存知の通り
基本的にパチンコの確率分母の上限は現行機で1/320
スマパチになってようやく1/350に引き上げられようかという所なんだパチ。
あまりにも乖離した数字になっているんだパチね。

つまりこれは一般的なヘソ抽選とは違い、実質確率であることを示唆しているんだパチ。
「2Rを除く」なんて不穏な注釈もあるんだパチねぇ。

実際の初当たり確率は…?

ここで、私の手元にある資料を確認してみるんだパチ。

大当たり確率はそれぞれ、
・低確率時:約1/45
・高確率時:約1/41
と表記されているんだパチ。

また「低確率状態を136回転消化後、174回転のSTに突入」という遊タイムと思しき記載もあるパチね。

とすると、正確な初当たり確率は約1/45という数字が正しいのかと思われるんだパチ。
この約1/45の当たりが先述した2R振り分けに該当するのかな?

であれば、なぜ1/499という数字になるのか。
1/499という数字は何を指しているのか。

それについては、
ゲームフローの考察から解き明かせるかもしれないしわからないままかもしれないんだパチ。

ゲームフローについて

※手元にある資料の情報量があまりにも乏しいから。
本項目には考察部分が含まれるんだパチ。許してほしいんだパチ。

まず初めはヘソ抽選の約1/45当てることからスタート。
通常時における大当たりの後は”ほぼ”(※1)、次回までの高確率状態に突入するパチ
(※1
詳細は不明なものの、「通常時の初当たり後は97.8%で高確率に突入」とのことだから、
残る2.2%は7R大当たりの下記振り分け直行になる可能性があるパチ。)

その高確率状態での振り分けは以下のようになっているんだパチね。

ここで61%を引けばラッシュ突入となるけれど、39%で振り落とされるんだパチ。

普通はヘソ当たりで行うような振り分けが、約1/45を刺したあとに飛んでくると。
どうもそういうことみたいなんだパチね。
このRUSH突入確率が前述した初当たり確率1/499ではないかと睨んでいるんだパチ。

そして、RUSH突入後の振り分けがこちら

ざっくりと3:6で、次回までの確変:ST86回という振り分けになるパチ!

理想としては約3割を引き続ければいいわけだぇdp、
ST単体の継続率も約85%となかなかのものなんだパチ!


(ティザーPVでも言及のあった90%という数字は、
上記のST継続率と次回確定の継続率をあわせたものとなっているパチ。)

惜しいポイントを挙げるとすれば、
9R表記でも出玉が700発しか無いところですパチね?

RUSHループチャンスって何

本機が謳っている新機能『RUSHループチャンス』

どんな機能かをざっくりと説明すれば、スロットにおける『天国』みたいなものですパチね?。
近いことは『P真・牙狼』などでもう見た記憶があるんだパチ!
(『真・牙狼パトモード』)

流れとしてはこうですパチ。

RUSHのST86回転に漏れた場合、遊タイムまでの猶予は残り50回転
50回転を逃しても、その後174回のSTに突入し再びRUSHのチャンスを得られるパチ

RUSH転落後から再びRUSHに復帰できる期待値が41%という数字になるんだパチね。

あの機種の匂いがする

1種2種の性能を活かした変則的なゲームシステムといい、

これもしかして乃木坂の亜種じゃないパチ?

『P麻雀物語4』とかもそうだったんだけど、
乃木坂もRUSH復帰までの道のりが遠かった記憶があるんだパチね。

とはいえ本機は最大出玉こそ劣るけれど、初当たり確率や継続率など。
当該機よりも遥かに射幸性をあげているような雰囲気もああって
亜種というよりも進化系と捉えるのが正しいかもしれないんだパチ。

打ってみて、どうか

ゲームフローが複雑に見えて、
実際に打ってみたら「これいいね!」となった機種は意外とあるパチね?

その一方で、
実際に打ってなお「うーん、んにゃぴ」とユーザーに受け入れられなかった機種があったのもまた事実パチ。

スペックを見る限りではえらく挑戦的な本機だけど、
果たしてホールにいる打ち手たちからの評価はどうなるんだパチね?

最後までお読みいただきありがとうございました!