サイトがプチリニューアルしたよん( ´∀`)

【スマスロ第1弾】山佐ネクストの『L アナザーリノヘブン』スペック&資料公開! 【リノどこ…?】

『L アナザーリノヘブン』スペック&資料公開!

スロットの新時代と言われる管理識遊技機もといスマスロ

その第1弾となる山佐ネクストの『Lアナザーリノヘブン』の資料を頂いたから


今回は皆さんと一緒に新時代についてお勉強していくことにするんだパチ。

”リノ”要素どこいったんだパチ

さて、まずはいつも通りゲームフローから見ていくんだパチね。

・トマトが光ればボーナス
・ボーナス後32Gがチャンス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リノとは。

見てわかる通り、
本機のゲームシステムは『沖ドキ!』を初めとした『沖スロ』のそれなんだパチ。

スマスロじゃなくても32Gの天国ループはやっていると思うんですがそれはどうなんだパチね。
山佐ネクストさんいわく、
「有利区間G数制限がなかったからこそ出来ること」だそうなんだパチ。

各種出玉試験の数字は相変わらずということだけど、
有利区間がなくなったことでの出玉の動きには注目したほうが良さそうなんだパチ。

そういえば思い出したんだパチ。
この『リノヘブン』について業界人の方が「リノであることを捨てた」と仰っていたんだけれど…。
こういうことだったんだパチね。

ボーナスについて

純ボーナスタイプだった『スーリノSP』はBB枚数が約123枚と少なかったけれど、
こちらはAT機なので200枚ほどの獲得が可能になるんだパチね。

純増、獲得枚数ともに5号機の『沖ドキ!』に匹敵するスペックで出してきたんだパチ!

押し順消化でストレスフリー。
いよいよ持って6号機のリノシリーズ全体が黒歴史になるパチね…。

モードについて

さて、沖スロを語る上で避けて通れないのが『モード』の概念パチね
(もっとも、私はそのシステムが嫌いなのであまり沖スロを打たないんだけど。)

例によって天国に到達するまではモードダウンは無しパチ
『沖ドキ! DUO』などと同じ様に、引き際の判断が難しそうなんだパチ。

とはいえ、出玉に大きく貢献してくれるモードもあるパチ
上画像における『裏天国モード』パチね。

獲得期待枚数が2000枚というバカみたいなモードだけど、
このモードの真価はその先にあるんだパチ。

というのも本機、2000枚以上の獲得で非有利区間に突入するらしいんだパチね。

つまり『裏天国』で2000枚以上を獲得すれば、
再度『裏天国』のチャンスが訪れるというわけなんだパチ。過剰パチ。

例によってモード示唆も搭載されているけれど…。これ分かりづらいパチね…

ハイエナ対策という意味では、他人から分かりづらくする方がいいのかもしれないんだパチね。

各種スペック

最後に、各種スペックを見て締めとするんだパチ。

50枚ベースは約32G46枚貸しであれば、30Gを切ることもザラにありそうですパチね。

スマスロの『鏡』と同じく、こちらも設定L搭載機
出るには出るのだとは思うけれど…。
設定6の機械割を見て一般ユーザーがどう思うか、そこが問題だと思うんだパチ。

打ち方としては左リールに黒バーないしは赤7狙い
右リールは適当打ちで、中リールで調整をかける順ハサミが推奨なんだパチ?

にしても…右下がりに揃うトマトってめちゃくちゃ気持ち悪いパチね…。

https://p-town.dmm.com/machines/4007

「誇りで飯が食えますか」とはよく言ったものだけれど…。
まさに、でござるんだパチ。

リノを捨てたスマスロのリノ。
果たしてファンの目にはどう映るんだパチね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おまけ:楽曲情報

リノシリーズといえば連チャン時のBGM変化があるけれど、
今作にも多くの自社楽曲が搭載されているんだパチ。

『Joy to the World』はまるで『アメイジング・グレイス』みたいな扱いパチね。
流れれば激アツパチよ!