まりも大にいにい優しかった🥰

【2大巨頭】ユニバ『パチスロ バイオハザードRE:2』ティザー公開! そしてサミーからも…!?

アデリオン『パチスロ バイオハザードRE:2』ティザー公開!

同じタイミングで導入された『正宗3』を切り捨て、
一躍人気機種の仲間入りを果たしたアデリオンの『バイオハザード7』

ユニバとカプコンがコラボを行ったのも話題になったパチね。

そんなアデリオンのスロットシリーズに、新しい仲間が加わるようで…?

人気ゲーム『バイオハザード2』のリメイクである『バイオハザードRE:2』がスロットで登場するらしいんだパチ!

やはりゲーム性の鍵を握っているのは、
幾度となくプレーヤー達を苦しめた『タイラント』なんだパチ?


(ステージを徘徊し、プレーヤーを追いかける敵キャラ、しかもほぼ不死身パチ。
こいつが怖いせいで私は『RE;2』をプレイしていないんだパチねぇ。)

人気になった『バイオ7』はリゼロライクな2戦突破型のAT機だったけれど…。
6.5号機でゲーム性の幅が広まった今、わざわざそのシステムを継承する必要はないパチね。

第2のバイオ

さて。
『バイオ7』でスタイリッシュにぶちかましてくれたアデリオンから登場する『RE:2』だけど。
なんと、これとは別の『バイオ』が市場に登場するかもしれないという噂が広がっているんだパチ

『違うメーカー』から、というのが気になるパチね

そのメーカーなんだけど、
「あの大手ではないか?」といわれているんだパチ。

まさかのサミーwww

すまないパチ、草生えたパチね。

パチスロ『バイオ』の遍歴

さて、次にパチスロ『バイオシリーズ』のおさらいをするパチね。

遊技機における『バイオシリーズ』の始まりは、
2008年に山佐から導入された『パチスロ バイオハザード』なんだパチ

『4リールのバイオ』『バイオ初代』と呼称するファンも多い本作。
版権は1作目のGCリメイク版ですパチね?

その後2012年には、
カプコンのお膝元であるエンターライズから『パチスロ バイオハザード5』が導入されたんだパチ。


これ以降は『INTO THE PANIC』まで、
フィールズに関係するメーカーがスロットの開発に携わる様になるんだパチね。
(エンターライズとは提携先という関係で、スパイキーはフィールズ傘下パチ。)

つまり先述した噂が本当であれば
サミーは『バイオシリーズ』に新規参入するということになるんだパチね。

版権はどうなる?

パチンコ・パチスロ版を含めて。2022年7月21日現在、
市場に導入された(予定含む)原作版権は以下の通りになっているパチ

・バイオハザード(初代リメイク)
・バイオハザード5
・バイオハザード0
・バイオハザード リベレーションズ
・バイオハザード リベレーションズ2
・バイオハザード7
・バイオハザード RE:2

こうしてみると使われていないシリーズ版権って意外と少ないんだパチね。

シリーズの転換期となり、つい最近リメイクの製作が発表された『バイオハザード4』。
ウェスカーの超強化が施され、コアな人気を誇る『バイオハザード CODE:Veronica』
『3』の後日談を描き、こちらもリメイクが発売された『バイオハザード3(RE:3)』
『7』の後日談を描く、”怖くない”シリーズ最新作『バイオハザード8』


(公式曰く「バイオ、こわくないよ。」とのことらしいパチ。)

どの作品も魅力的なんだけえど
サミーの圧倒的資金力で『4』とか引っ張ってきてくれないパチ…?

なにはともあれ、詳細な情報を待つしかないんだけど…。
別機種のバイオ台がホールで並んだりする日が来ると思うとワクワクするパチね!

最後までお読みいただきありがとうございました!