土日は連戦‼︎応援よろしくね😚

【時速8万発!?】D-light(Daiichi)『Pうしおととら 超獣SPEC』スペック&資料公開! 【バカボン?】

D-light『P うしおととら 超獣SPEC』スペック&営業資料公開!

以前は役物機として導入されたパチンコ『うしおととら』シリーズ


(後年、自社のYoutubeチャンネルで散々な目に遭うウニくん。)

作品ファンからは「まともなSTで出せや」という声があったようだけど、
この度『Pうしおととら 超獣SPEC』として日の目を見ることになったんだパチ!

というわけで、いつも通り頂いた資料を皆さんと見ていくんだパチね

先に言っておきますが、ほぼバカボンだパチ。

”あの神”を超えるスペック

さて、資料にあるのは[神を「超」えるのは「獣」のみ!]という文言パチ

ここでの”神”とはなんだろうと思ったんだけど、
まず間違いなく『P神・天才バカボン~神SPEC~』のことなんだパチね

どこがどう似ているのか
についてはスペックの項でおわかりいただけると思うんだパチ。

ゲームフローについて

さて、まずは本機のゲームフローから見ていくパチ!

初当たり後は75%でRUSHに突入し、その後は継続率64%のSTへ。
その下位STで40%の振り分けを引くことが出来れば、
晴れて継続率81%の上位STへと突入するという感じパチ。

あっ、これバカボンだパチね
スペックの項まで引っ張る必要性なかったパチ

ただし、バカボンと大きく違う点もあるんだパチ。
例えば、STの回転数と右打ち確率なんかパチね。

今度こそスペックの項に譲るけれど、
この辺の数値がアホみたいな出玉速度の要だと思われるんだパチ。

演出について

私は『うしおととら』が未履修なものだから、
演出についてはサクッと見ていくことにするんだパチ。

通常時の主要演出は上記のようになっているパチ。
というか『大一連打』ってなんなんだパチ

また、それらとは別にチャンス到来となる『4大演出』も搭載してるんだパチねぇ!

『バカボン』でお馴染みの『白熱予告』や、どっかで見たような槍が出てくる『熱とら予告』
そして主題歌を使うであろう『混ぜるな危険予告』なんかもあるパチ。

Daiichi系列機種の注目演出は年々信頼度が下がっている気もするけれど…
『バカボン』はしっかり作り込んでいた気がするし、今回もきっと大丈夫なはずパチ。
『ひぐらし』は知らんパチ。L5とかいう耳と目を壊すだけのゴm(ry

スペックについて

おまたせしましたパチ! 皆さんお待ちかね、スペック紹介のお時間だパチ!

注目して欲しいのは、特図2の実質確率とRUSHのゲーム数

まず、右打ち時の実質確率は1/10.29『バカボン』のなんと約1/4
ということは。ラッシュも当然ながら短時間で終わるということになるんだけれど…?

下位RUSHは9回転+残保留1回転上位RUSHは15回転+残保留1回転
あかんパチ…。

そして本機の当たり出玉、基本的に1500発or3000発パチ
しかも、上位RUSH中にも3000発振り分けがあるんだパチ!

雀の涙のような振り分けですが、1撃6000発もあり得ると。
どこかの鬼よりはまだ現実的な確率じゃないパチね?

スペックは頭打ち?

多分なんだけど、
本機や『からくりサーカス』『真・牙狼2』辺りが現状のP機で出来る精一杯
つまり性能としては頭打ちなんじゃないかなと。そう思うわけですパチ。

だって冷静に考えて
「1500発出ましたー、75%でRUSHですー。あ、3000発もポンッと出ますー」はヤバい
パチよ。

『リゼロ鬼がかり』のような変則スペックでとんでもない機種が出る可能性もあるけれど。
現状はこれらの機種をベンチマークとして考えておくのが良さそうパチね。
(ヤバい機種が出そうなら連絡ください。また記事書きますパチ…。)

残保留1個とはいえ、6000発の夢がある『うしとら』。
果たして、どんな形で受け入れられるんだパチね?

最後までお読みいただきありがとうございました!

余談

そういえば本機。
Daiichi系列のメイン機種としては珍しく『D-light』から導入とのことなんだけど。
Daiichiからの検定も通ればそちら名義での増産が行われるかもしれないとかしないとか…

今回は珍しく、余談らしい余談になったパチね。