土日は連戦‼︎応援よろしくね😚

【BBのみ!?】平和『SBIG島唄-30』簡易スペック&資料公開! 【”あの”機能も…!?】

平和『SBIG島唄-30』簡易スペック&資料公開!

さてみなさん

ということで、今回も今回とて6.5号機のお話なんだパチ

今日ご紹介するのはこちら、平和から導入される『S BIG島唄-30』なんだパチ!

頂いた営業資料には、『コンプリート機能』の文字があるパチ。
前々から噂されていた本機能だけど、これが第1弾ってことなるんだパチ?

『島唄』といえば4号機時代に一世を風靡したストックタイプの名機パチ
なんとあのWikipediaにも項目があって驚くんだパチね。

タイトルに『BIG』と付いている本機。
一体どんな機種になっているんだパチね?

BBの波が押し寄せる?

資料にパッと目を通して感じたのは、
ストック機であった4号機の『島唄』に近づけようとはしているのかなってことパチ。

MYは2500枚弱とぼちぼちな数字だけど
この手の『沖スロ』は跳ねる時は跳ねるから怖いパチね…。

本機に搭載されているボーナスが『BB』のみであることもしっかりとアピール。
だからタイトルに『BIG』をつける必要があったんだパチね。
「当たり引いたのにバケだったー!」みたいな悲劇は起こらないんだパチ
通常BB引いても200枚くらい出るみたいパチ。

ゲームフローやボーナスについて

ゲームフローは…って説明するまでもないパチね。
キュインと鳴れば当たりですパチ!

面白いのは、ラスト3G間で1G連の告知をしてくれることなんだパチ。
割といつでも光るどこぞの美人と違って、
こちらはラスト3Gが叩きどころになっているわけなんだパチ。
(ここ以前に当選している可能性もあるわけで。
その場合はそれを告知せず、32G間で放出するパターンもあり得るんだパチね。)

ちなみに、1G連の演出としては以下のようなものもあるパチ。

最初と最後が叩きどころになるのは面白いパチね。
消化中に7が揃えば1G連というのもわかりやすさ重点でヨシなんだパチ。

200枚も出れば減算区間も欲しいだろうし、
32Gギリギリまで引っ張られるパターンが多そうだなぁと個人的には予想しているパチ。
その辺AT機ですからいくらでもやれちゃうパチね。

通常時について

通常時はいつも通りスイカとチェリーがチャンスなんだけど、
この2つの稀役の使い方がちょっと興味深いんだパチ

まずチェリー。こいつが主にボーナス当選の肝となってくると思うんだパチ。
チャンスチェリー…所謂強チェは前兆またはボーナスストックの大チャンス!

『チバリヨ』みたい…というより、
『チバリヨ』が模倣したのが『島唄』に並ぶ4号機沖スロ達なんだパチね。

そしてスイカは、引いた回数によってチャンス度合いが変化するとのこと。
『チバリヨ』でいうチェリー天井をスイカに置き換えた感じなんだパチ?

スイカ10回で上位モードに移行するみたいだから、
天井である810Gより前に移行させられれば大チャンスパチね?

フリーズもあるよ! 伝説の3大トリガー!

リールやスペックの紹介に行く前に、
3つの大量獲得契機についてのご紹介していくパチ

まず1つ目はフリーズ設定1の状態での合算確率が1/9113らしいパチ
赤BBと白BBのそれぞれ何分の一とかなんだパチ?

フリーズを引くと、91%ループが濃厚になると。
どうもそういうことみたいなんだパチ。

あ。書き忘れましたけれど、ループ継続率は全部で3種類ありますパチ。

というか「1G連か、32G連か!?」てことは、32G回させるのは確定なんだパチ?

そして2つ目は『SPストックモード』
「天井手前の9G間はストックの高確率状態になるよ!」というものパチ。
天井間際の恩恵は『東京レイヴンズ』などを思い出すけれど、
こっちにはストッパーあるんだパチね?

ラストは先程話した上位モードこと『シーサーBIGモード』
その名の通り、獲得するボーナスが300枚出るシーサーBIGに限定されるモードなんだパチ!

純増は3.0枚で100Gを消化するまったりATだから、
100G間の1G連チャンスという認識で良さそうパチ!

リール、スペック等々

最後は皆さんお待ちかね。スペックを見ていくんだパチね

ボーナスは『シーサーBIG』が100G通常の『BIG BONUS』が67GのATとなっているパチ。
前述したように結構なゲーム数があるから、まったりするのは賛否分かれそうなところパチね。

ボーナス確率は約1/318~約1/227となっていて、機械割は97.5%~108%パチ
機械割だけ見ると、『沖ドキ! DUO』や『チバリヨ』よりも上は高いんだパチね
その分初当たり確率はこちらのほうがだいぶ重いんだけど。

リール面ではスイカのこぼしポイントが中・右リールにあるから、
そこはしっかりと狙っていただいてという感じになるパチ

あともう一つ。設定L、あるパチ
類似機種のように下パネが常時消灯しているらしいから
見かけたら打たないようにするのが良いパチね

ブランド力が活きるか?

『PWORLD』で調べた限り、
『島唄』シリーズが最後に登場したのは2010年
今からもう12年も前なんだパチ!

4号機の名作を続々と6号機でリメイクしている昨今。
この『S BIG島唄-30』は、
6号機市場から遠のいていた4号機おじさん達を引き付ける誘蛾灯の如き存在になるのかもしれないパチ!

ほらそこ、引き寄せられたら死ぬじゃんとか言わないで欲しいパチ。

新しい『チバリヨ』の登場などで盛り上がりを見せる沖スロの世界。
本機はその中でどのような立ち位置を確立するんだパチねぇ?

最後までお読みいただきありがとうございました!