まりも大にいにい優しかった🥰

【小ネタ】パチンコ店『123』でお馴染みの『延田グループ』さん、”あるもの”を手放した模様【買収】

『ネスタリゾート神戸』、買収へ

先日ネットの海を漂っていたところ、こんなニュースを目にしたんだパチ

 不動産開発会社のサムティ(大阪市)とマーケティング会社「刀」(同)は5日、三木市の大型複合リゾート施設「ネスタリゾート神戸」の経営権を取得し、運営を引き継いだと発表した。

https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/202207/0015443985.shtml

『ネスタリゾート神戸』といえば、
広大な敷地で様々なアウトドア体験ができると人気のリゾート施設パチ

そんな人気のリゾート地が、
仕掛け人である『刀』を始めとした企業に買収された
ということなんだけど。
これからの発展が楽しみパチね。

なぜこのネタを?

「でもパチンコ系サイトででなんでそんな話を?」ということなんだけど。
その答えは、ニュース記事の途中に書いてあるんだパチ。

運営してきたパチンコ店などを営む延田エンタープライズ(同)の子会社の株式を、サムティが60%、刀が40%を出資する運営会社が取得した。

パチンコ店を運営する『延田エンタープライズ』と言われてもわかりにくいと思うから、
こちらの画像を見て欲しいんだパチ!

そう、『ネスタリゾート神戸』は『123』の会社が運営していたんだパチね。

『延田』をプロデュース

『延田』が『ネスタ』の前身である『グリーンピア三木』の跡地を購入したのが2015年
2016年にオープンしたけれど、前述したように2020年までは営業利益は赤字だったんだパチ。

やる気はあったけれど、減価償却の負担が相当なものだったらしいことに加えて。
「交通の便が悪い」「クソど田舎」「山」などと言われる立地条件も関係していたみたいなんだパチね。


(前身となる『グリーンピア三木』がバブルとモータリゼーションの真っ只中に建設された為か交通の便が悪いパチ。
別に『ネスタ』だけに限った話ではないんだけどもパチね。パルケエスパーニャとか。)

そこでテコ入れとして、2018年には『株式会社刀』の力を借りて大規模リニューアル
開業から4年経った2020年12月期に、初の営業利益の黒字化を達成したんだパチ!

まぁ結局手放したんだけど。

これをどう見るか

今回の件、実は買収額が明かされていないんだパチ

2021年の『ネスタ』の総資産は35億円、対して『延田』は704億円となっていて。
これに加えて「今後5年で100億程度を投じる」という発言もあるんだパチ、
流石に100億はいかないんじゃないパチね?適当に言ってるパチ。

昨今、パチンコ運営会社が多角的運営を行うのは普通になってきているパチね。

トレーニングジムを開業する会社、ホテルを運営する会社、
もとから続けていた消耗品を作り続ける会社、
こんにゃくやら日本酒やら健康食品を作る会社
枚挙に暇がないんだパチ!

個人的にはおそらく、パチンコ事業の不調とそれに伴う利益減
そもそも金食い虫であった『ネスタ』のしっぽ切り
という意味合いがあったのかと思っているんだパチ。


(2021年12月時点での同社決算表。赤ばっかりでたまげたパチねぇ…。)

『延田』レベルの企業であれば、
目先の大金にルパンダイブするということもないと思うから

未来を見据えて、のことだったと思うんだパチ。

それならパチンコ事業切ったほうが(ry

最後までお読みいただきありがとうございました!