7月スケジュールアップするよ🥰

【6.5号機】コナミ『パチスロ ボンバーガール』ゲームフローや営業資料公開!

コナミ『パチスロ ボンバーガール』営業資料公開!

先日簡易スペックとティザーPVが公開されたコナミ『パチスロ ボンバーガール』

スロットの歴史に爪痕を残してきたコナミ
同社の6.5号機第1弾として注目が集まっているんだパチね

というわけで今回は、
いつものようにリークしていただいた資料を皆さんと一緒に見ていく回だパチ!

数字上では吐き気を催すほどの”荒さ”が見えたけど
実際はどのようになっているんだパチね?

ゲームフローとCZ

まず、ゲームフローは以下のようになっているパチ!

通常時合算確率1/99でBBorCZが成立するという親切仕様。
『ツインパ』も似たような形だったパチね

スタートラインとなる50GのAT『ベースアタック』へは
ボーナスの一部と通常時からのCZから突入するパチ!

チャンスゾーン8G+αの前半パート『ガールズイベント』と、
5Gor7Gの後半パート「ガールズアタック』2段階になっているみたいだパチ。

前半でCZのチャンスアップと押し順チャレンジを成功させて、
後半でようやくATの抽選が受けられると言った感じなんだパチね。

デキレパターンもありそうな一方、
特定タイミングでの押し順で後半パートへの突入が確定するなどの自力感もあるパチ!
この辺のバランスは良さげなんだパチね。


(押し順等の自力要素が強すぎるとどうなるかは『アルドノア』を思い出して欲しいパチ。)

本AT『ボンバータイム』

さて。
件の『ベースアタック』中に約1/99のボーナスを引くことが出来れば、
晴れて80%ループの本ATである『ボンバータイム』に突入となるんだパチ!

とは言っても該当ATの純増は0.7枚。塵も積もればとは言うけれど、
これだけでは出玉の山を築きあげることは出来ないんだパチね

というわけで、ここでも1/99のボーナスを引く必要があるパチ。
ボーナスでG数がリセットされるからなんだパチね。

「でも最低保証100Gで1/99引いて80%ループはおかしくない?」
と思ったそこのあなた。鋭いんだパチ!
AT中はゲーム数をリセットする突当たり『ReSPAWN』が発生することがあるんだパチ。


『リゼロ鬼』『死に戻り(出玉なしST回数リセット)』と同じようなものだと思うパチ。)

1/99の当たりと『ReSPAWN』等を含めた結果80%ループになるんだパチね。

上位AT『スーパーボンバータイム』

しかし純増0.7枚のATとたかだか150枚のボーナスを繋いでいても、
以前見た7000枚には到底届かないパチよね?
そこで、上位ATが活きてくるというわけなんだパチ。


(一番右にあるのがそれパチね。)

この『スーパーボンバータイム』いわば『無限AT』とも呼べるものパチ。
次回ボーナス当選or規定枚数到達まで継続するわけなんだパチ。

上位AT中のボーナス、つまりはバトルボーナス演出で勝利した場合には
ループストックの上乗せ特化ゾーンがついてくるんだパチ!
要は『ボンバータイム』そのものをストックする機能って解釈でいいんだパチ?

ちなみに。
『スーパーボンバータイム』に突入した際の期待獲得枚数は、
設定1でなんと3600枚もあるんだパチ!

おまけに上位AT中は、
押し順を正解することによって突入する『ラッシュタイム』なるゾーンも存在。
その間のみ、純増が2.5枚へとアップするんだパチ。
『ミリマス』の『アピールタイム』みたいだパチね。

リールやリーチ目など

各設定ごとのボーナス確率等は前回の記事を参照していただくとして。
ひとまずリール配列などの基本仕様を見ていこうパチ!

通常時は左リールにバー狙い
右はフリー打ちで中リールは白7を避ければスイカもこぼさずフォローできそうパチね。

あ、本機におけるA+ATの”A”の部分だけどもれなくリアルボーナスパチ。
どこぞの怪盗団と違い、真っ当なボーナスの使い方だからリーチ目も出るんだパチ。
ゲチェナなんかも見られるみたいで楽しみパチ!

なかなか荒い機種になりそうだけど、叩きどころが明確なのはうまあじパチ。
ホールでの登場が楽しみなんだパチね!
でもやっぱり6.5号機怖い…怖くないパチ…?

最後までお読みいただきありがとうございました!

追記 人気Youtuberによる試打も公開

この記事の制作中に『このゴミ』氏による試打動画が投稿されていたパチ!

そちらも合わせて楽しんでほしいんだパチ!

追記2 ボンバガについての四方山話

私がいただいた営業資料には、
ゲームセンターで稼働している『ボンバーガール』についての情報も載っていたんだパチ。

多くの人が考えている様に『可愛い女の子達が出てくるボンバーマン』、
という認識で間違いはないんだけれど。ゲーム性は本家とは若干異るんだパチね

本家のボンバーマンは対人戦がメインだったけど、
『ボンバーガール』の最終目的は敵チームの基地を破壊することにあるんだパチ。

その過程で敵陣地への直接攻撃や、他プレーヤーの殲滅などを行っていくんだパチね。

わかる人向けに言えば
『ロードオブヴァーミリオン』に代表されるマルチ対戦アクションを、
『ボンバーマン』ベースで再構築した作品
、という形になるパチ。

ただ爆弾を置くだけではなくて、
各キャラクター固有のスキルがあるのもお楽しみ要素の一つパチ。

とはいえ、いくら可愛い女の子がドチャシコ登場しているとはいっても。
「今更『ボンバーマン』なんてどれだけ動くのか?」というお話になるパチね。

公式の資料にも、その疑問についての回答が載っていたんだパチ!

「あのガン○ムよりも多い!!」と聞いて一瞬驚いたけれど、
お前これ『戦場の絆』じゃねーかパチ!

比較対象が地味だと、版権人気の説得力に欠けるんだパチね。

しかしながら、廃課金が前提のカードゲームを凌いでの一位パチ
やはりコアなファンに人気があるんだパチね。

なんでどいつもこいつも6.5号機一発目にニッチな版権もってくるんだパチねぇ…。