7月スケジュールアップするよ🥰

【A+AT】コナミ『パチスロ ボンバーガール』簡易スペックが公開! 荒れる未来が見える…【6.5号機】

コナミ『Sボンバーガール』簡易スペックが公開!

先日ティザーPVが公開されたコナミ『パチスロ ボンバーガール』

表記で7000枚を超えた画像が投稿されたことによって、
「やはりボンバガマジなのでは?」と話題になっていたんだパチね。

そんな本機の簡易スペックうららの新台購入最前線』さんがまとめていましたから、
皆さんと見ていくことにするんだパチ!

大事な部分を抜粋してみるパチ。

・ボーナス確率は1/344~1/399
・AT確率は1/286~1/350
・AT中はボーナス確率が1/91~1/99へと変化
・AT純増は0.7枚、BB純増は2.5枚

・弱ATの50G中にボーナス(1/99)で80%ループへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

想像しただけで吐きそうパチ

5号機時代のA+RT機と沖ドキを悪魔合体させたような、
なんとも度し難いやべーやつなんだパチ!

突破型みたいになっているのは良いんだパチ、
前例があるからなんだパチね。『ツインパ』っていうんだけど。

あの機種と似てる?

さて本機、AT純増が0.7枚のA+AT機なんだけど。
最近これと似たような機種が登場したパチよね

そう、『キャッツアイ(6.5号機)』なんだパチ!

この機種はAT純増が0.7枚である他にも、
AT中のボーナス確率が1/99になるなどの共通点もあるんだパチ。

間口が狭い、ヤバい

これら2つの違いがあるとすればATの仕組みやフローだパチね

https://chonborista.com/slot/orinpia-slot/166635/

『キャッツアイ』にも80%継続のATモードはあるけれど
キャッツチャレンジ該当Gでのレア役やボーナス当選が大前提となるんだパチ。
直撃もあるらしいんだけど、大方フリーズとかなので考える必要ないパチね。

が。対する『ボンバガ』は
「まず50Gやるから、そこで刺してどうぞ。以上
。」
こんなもんだパチ。

ビタ押しによるG数上乗せや、
初期AT200Gみたいな甘ちゃん要素はないわけと思われるから。
間口がゲロみたいに狭いんだパチね。

似たようなことをやっていると書いた『ツインパ』だって、
AT純増は2.0枚もあるんだパチ

本機が如何に”絞って”きているかよく分かってもらえると思うパチ。

間口を狭めてギャンブル性を上げる…。
私の感覚では、こいつに近い雰囲気があるパチ。
パチンコだから、単純比較にはならないんだパチけどね。。

もっといえば通常時のボーナス確率も1.5倍くらいの差があるパチ。
あーもうめちゃくちゃなんだパチ!

覇権を取れるか

あくまで私が伝え聞いた限りになるけれど、『キャッツアイ』の評判はあまり芳しくないんだパチ。
「減るボーナスやらされる」とか「目押しが云々」とかその辺りパチね。

奇しくも『ボンバガ』はそんな『キャッツアイ』と似たようなスペックなんだパチ。
しかもボーナス確率まで重いときてるパチ。

ボーナスの枚数がそちらより多いこと、CZ/AT天井が存在していること。
そしてかなりの爆発力を秘めていること…。

PVや試打の公開が待たれるけれど…。数字を見る限りでは、
かなり荒い機種になりそうな予感がするパチね。

最後までお読みいただきありがとうございました!