まりも大にいにい優しかった🥰

【今度はカメが主役!?】SANYO『PA新海物語』営業資料&スペック公開! 【甘デジ】

SANYO『PA新海物語』営業資料公開!

最近、パチンコの射幸性が爆上がりしてるパチね。

『源』による右打ちハイスピードブームに始まって。
1500発81%継続の機種が登場したと思えば、144回転の右打ちを2分で駆け抜け
しまいにはライトミドルで同程度の性能を持つモノまで現れる始末パチ

勝てる時は永遠にドル箱を積み上げ続けられると錯覚するけれど、
現実は非情。これらの機種は非情に荒波なんだパチね。

こういう機種、打ってて疲れないパチ?

というわけで今回は、
射幸性ガンギマリのパチ屋において清涼剤とも言える甘デジのお話パチ
「タロウとかヤバい甘デジあるだろ!」なんて声も聞こえるパチけど…。

でも大丈夫パチ
今回は、王道も王道『海物語』シリーズ新作についてなんだパチ。
『PA新海物語』のご紹介でぇございますですパチ。

遊びやすい王道海スペック+C時短

本機の売りはまず、王道の甘海スペックであるということなんだパチ。

初当たりは1/99で、時短は1/9.9を刺すST5回+α
もう散々打ち慣れたシステムパチよね。

また今回はそれに加え。流行りのC時短(突然時短)も搭載しているんだパチ!


遊タイム付きの本機とは、相性がバッチリだといえるんだパチね。

まぁ、それゆえにお店がどのような扱いをするかは気になるんだけど…。

主役はカメ?

様々な海の仲間達が登場する『海物語シリーズ』だけど、本機の主役はカメなんだパチ!
スペックの項目で見ていただけると思うけれど、液晶上部にはカメ役物も設置されているんだパチ。

もちろん役物だけではなくて、
液晶においても期待度高めな『ウミガメゾーン』などでその存在感を示しているんだパチね。

スペック、C時短振り分け等

最後は、スペック表を軽く眺めて終わることにするパチ。

当たり時の振り分けの大半を占めているのは、
電チューサポート50回の5R大当たりなんだパチね。

また、当たりの10%で683回の電チューが。
そのうちのさらに4%は10R+683回という大盤振る舞いパチ!


(ここに表記のある『アイマリンボーナス』が多分それパチね。)

まぁ4%なのでなかなか引けないとは思うけれど…。
10%なら引きてえパチねぇ私もなぁ?

最後の足掻きでしがみつく『海物語』は虚無顔になりがちだけど…。
こういう機種は、仕事終わりにサッと打って帰るのが楽しいのかもしれないパチ!

ホールでの登場が楽しみパチね!

最後までお読みいただきありがとうございました!