まりも大にいにい優しかった🥰

【A+AT】山佐『パチスロ 鉄拳5』簡易スペック&営業資料公開! 『鉄拳2nd』を継承したシステム!?

山佐『パチスロ 鉄拳5』簡易スペック&営業資料公開!

山佐の顔とも言えるシリーズの一つになった『鉄拳』

前作、『パチスロ 鉄拳4 デビルver』は同ナンバリング作品のアップデート版だったけど
その爆発力が市場を賑わせ、多くのユーザーの財布を空にしていったパチね。
文字通り”有利区間をフルに使った仕様”なのも話題になっていたパチね。

そんな人気シリーズの最新作、『パチスロ 鉄拳5』の営業資料をリークしてもらったパチ!
いつものように皆さんと一緒に読み解いていくことにするんだパチね。

蘇る『2nd』の血脈

本機は『鉄拳』シリーズの新規ナンバリングタイトルではあるけれど。
その中身は過去に人気を博した(と公式が謳っている)『鉄拳2nd』を、
A+ATの形にリファインさせたものになっているみたいなんだパチね。

当該機を打ったことのない私ですら、その人気は聞き及んでいるんだパチ。
貢献104週、セールス約64000台という数字もそれを物語っているパチね

ゲームフローについて

本機のゲームフローは以下のようになっているんだパチ!

本機は6.5号機規格のA+AT機
ボーナスからはもちろん、通常時からもAT直撃コースが用意されているんだパチね。

ゲームフローにもあるけれど。
通常時のCZではボーナス成立とAT直撃という双方に期待が持てるんだパチ!

仮に天井がAT突入でリセットされるとして
直前でCZが飛んできたらビクビクしながらそれを消化する…なんてことも起きそうぱち
こわい。昔の嫌な記憶が蘇るんだパチね…。

何はともあれレア役は相応に仕事をしてくれるみたいだから、
だらだらと回す区間が少ないこともA+ATの利点パチね。

ボーナスについて

搭載されているボーナスは全3種類BBが2つとゴミb…RBと1種類パチね。

ボーナス中は7揃いでAT確定、レア役でATの抽選となっているみたいなんだパチ。

ちなみにボーナス突入時点でATが濃厚になるパターンもあるみたいパチ。
画像でいう『エピソードボーナス』や『クライマックスバトル』パチね。

そういえば、
ゴミボと書きそうになったRBにも、一部でかなり強い恩恵があるんだパチ。
その点についてはATのコーナーで説明するパチね。

ATについて

本機のATは初期G数が最低でも50G。
純増は1.3枚/Gというまったりしているんだパチ。

ボーナスと通常AT、
そして上位ATなどをループさせて出玉を積み上げていく感じパチね。

ゲームフローを見てもらったほうが早いパチね。はいドンパッチ。

AT中は3種類の告知演出から選べるんだパチ!
完全告知のはさすがの私でも知ってるレベルパチね。

ここで大事なのは、
先程話した一部RBの恩恵である『鉄拳ラッシュインフィニティ』
ざっくり言えば無限ATですパチね。次回ボーナスまでATが継続するんだパチ!

次からはは、大量獲得の契機となるAT中の演出についてご紹介するパチ!

上位ATと0G連

本機の上位ATである『EX』

レア約で『EX』自体のG数が載せ確!
さらに『EX』中にBBを引くと…

みんな大好き山佐の0G連が確定するんだパチ! 気持ちいいパチ!
ここの楽しさはもう言わずもがななんだパチね。ぜひ実機で体験したいパチ!

期待枚数1500枚!?

本機は6.5号機だから、
吸い込みの分だけ2400枚の壁を突破することが出来るんだパチ。
この部分は前に『犬夜叉』でも話したパチね。

ポンポンポンポン出るわけではないけれど
実現可能になったというだけでも夢がありるパチよね。
というわけで、本機にも大量獲得のトリガーがしっかりと搭載されているんですパチ!

それが『デビルラッシュ』。こちらは『2nd』でも搭載されていたパチね。

期待枚数は約1500枚ということだから、
これが引けた日には感想も夢じゃないかもしれないパチ!

爆発力はある、評価はどうだ

『デビルver』で6号機における大量獲得の可能性を知らしめた山佐

そんな山佐が、A+ATと大量獲得トリガーを搭載するだけではなくて。
過去に人気だった機種の美味しい部分を引っさげてきたんだパチ!

これは、市場での評価が楽しみパチね。

最後に、リール配列や筐体画像を貼って終わりにするパチね。
簡易スペック紹介って書いてある部分はここで許してほしいんだパチ! なんでも(ry


(画像クリックで別タブで開くようにしておいたパチ!
細かい数字はそちらでどうぞなんだパチ。)

コイン単価と千円ベースはぼちぼちパチね。
思っているほど荒れない…?んだパチ? 信じられるかパチ!

登場がいまから楽しみパチね!

最後までお読みいただきありがとうございました!