土日は連戦‼︎応援よろしくね😚

【新台】SANKYO『PAフィーバーマクロスフロンティア4 88ver.』スペック公開! 甘デジで再登場だ! 【遊タイム】

『マクロスフロンティア4 88ver.』スペック公開!

昨年の下半期に登場した『Pフィーバーマクロスフロンティア4』

振り分けによって継続率の変わる時短や、ひすたら1/2を通すゲーム性など。
人気版権にわかりやすいスペックを載せた機種として話題になったパチよね。

そんな人気機種に、甘デジスペックが登場するんだパチ!

甘デジ版筐体のメインに据えられているのは『クラン・クラン』パチね。
ミドル版との見分け方もあるから、あとで資料をもとに解説するパチ。

ゲーム性はそのままに甘デジ仕様へ

本機のゲームシステムは、はっきり言ってほぼミドル版のままなんだパチ。
違いがあるとすれば、各種振り分けや遊タイムの有無などパチね。

初当たりのほとんとが1回転で1/2を刺すゲーム性も変わらずパチ。
ちなみに、RUSH直行振り分けは6%→2%へと下がったんだパチ

ただし上述したように、
それ以外の多くは甘デジ仕様に適度にナーフされている印象パチ
「甘デジだけど強い」とか「甘デジにしても弱い」という感じはないパチね。

RUSH継続率が若干下がった理由については、スペック欄で解説するパチ

演出等について

通常時の演出についてはあまり変わらないようだったから、
メインになるであろう右打ちの演出についてちょっとご紹介するパチ。

『パトランカアタック』も続投パチね。私は刺せたことないパチ。

『マクロスシリーズ』の華である楽曲も豊富に搭載しているんだパチ!

「星間飛行ないパチ! 納得デキないパチ!」って思ったんだけど、
調べるとミドル版の時点で収録されていなかったんだパチね。

中の人の所属事務所等の問題なんだパチ?

ミドル版との見分け方について

ビート版やおもちゃをつけるメーカーが多い中
比較的シンプルな筐体でのリリースを続けているSANKYO

同社の『NEOSTELA』枠はシンプルでいいんだけれど
同じ島に同筐体が並んでいるとどれがどれなのかパッと見わかりにくいパチね。

ましてやそれがバージョン違いとなれば…なおさらのことなんだパチ。

という理由もあってか、
いただいいた資料にミドル版との見分け方が掲載されていたんだパチ。

メインヒロイン2人のカラーがあしらわれたミドル版とは対象的に、
甘デジ版は青色を基調としたデザインになっているんだパチ。
そういえば『Pダンまち』も似たようなカラーだったパチね。

また、盤面に『クラン・クラン』が描かれていたり、
遊タイムの表記があるパチ。

もしこれらがなければミドル版ということになるんだパチ。

スペックについて

スペックは以下のようになっているんだパチ。いつものように画像をドンパチ

本機のMAX出玉は10R700発
RUSH中の700発比率ちょうど50%悪くない数字ですパチ。

ただし、継続率もとい保留の振り分けについては大きな変化があるパチ。
ミドル版は2回転と3回転がおよそ1:1の振り分けになっていたけれど。
甘デジ版では4:1と、3回転の振り分けが大きく冷遇されているんだパチね。

継続率が下がったのもこれが理由なんだパチね。

遊びやすいスペックではある

直行ルートこそ減ったけれど、RUSHへの突入率は大きく変わらない本機

初当たりも1/88と軽く昨今の強甘デジ等とは違い触りやすい確率帯パチよね

また本機は機種の新規購入ではなくリユースが大前提となっているようで、
価格もそれなりにリーズナブルなんだパチ

皆さんのよく行くホールにも、しれっと導入されるかもしれないパチ。

甘デジのマクロス。楽しみパチね!

最後までお読みいただきありがとうございました!